千葉県柏市 泉町町会

周囲 0.99km 面積 4.14ha 250世帯(2018/4/1調べ)

2018/12/01
どんぐり129号 掲載記事
今回は、ほぼどちらの町会でも少なからず問題となっている空家について泉町町会の現状を書かして頂く事にしました。
空家になるときは近隣の方にそこの関係者の連絡先を聞いておいて頂くようにお願いをしていますが
町内で徹底されるところまでには至っていないのが実情です。もちろん引っ越すご本人から連絡先を言って下さる方もいます。そうしたところでは、草刈や枝切、殺虫剤の散布などとてもよくやって頂けています。一方連絡先も分からず、10年来市役所の住宅政策課に相談、お願い、をしても全く改善しない空家もあります。隣家はもちろん道路にも伸び放題の枝や、季節には熟した柿の実で壁や屋根が汚れ瓦が飛ばされたり通行の障害にもなり落ち葉の清掃にも苦労させられる状況に困り切っていました。
今回、住宅政策課に物件の相続権者との間に入って頂き、枝を切って敷地内に置くことの了解を取ることが出来ました。これから町会内の協力者を募って伐採に取り掛かります。町会の協力体制の見せ所です。
次は、空家を取り壊してアパートが建つケースです。最近は3階建てのワンルームが普通になっているのでしょうか。隣接する町会員の方々と建築業者さんと町会として話し合い、入居者の町会加入のお願いから、隣家のプライバシーの確保、1階への導入店舗の業種についてのお願い、又は近隣住民用のゴミ集積所の提供等々業者さんにはご協力を頂き近隣住民の方々にもそれなりに納得をして頂ける状況になったりという事もしています。
一般住宅が建つケースもあります。所有者の方が土地を手放して、そこに業者さんが家を建て、いわゆる建売として販売するケースです。その場合は、若い世帯、子育て中のファミリーが入居されるケースが多いようです。そんな中、子供会が解散して久しい泉町ですが、町会として初めての企画で「親子会」を開催致しました。以前から泉町町会に住んでいたファミリーも含めて多くの親子さんに参加して頂きました。ママとパパと子供達での参加のファミリーも多く、町会活動の今後に期待を膨らませているところです。

2-s-1.jpg

2017/10/01
どんぐり122号 掲載記事
 泉町町会は昭和30年代に、住宅地として開発された地域がそのまま町会となり今日に至っています。設立からは50年以上経過しています。現在は、250世帯の町会ですが、戸建て住宅に関しては、ほぼ100%の加入になっています。古い町会ではありますが、ふるさと会館の建設には至らず、通り一丁目町会さんの朝日会館をお借りしたり、近隣センターで活動をしています。6年前にふる協にカムバックさせて頂きました。種々の行事にも単独では参加しきれませんので、体育祭やその他行事には、通り一丁目町会さんと合同チームとして参加させて頂いています。町会活動もその後少しずつ活発化し、今年は「いずみサロン」も立ち上がり、新企画の夏休みラジオ体操にも子供達を含めて多くの人達が参加してくれています。高齢者が進みながらも、元気な泉町がアピール出来てきています。少子高齢化が進む中、町会の行事に参加して頂くことが、毎日の生活や防災面も含めて「互近助力」のアップにつながるとの思いで、日々の活動を続けています。泉町町会を宜しくお願い致します。

1-s-1.jpg1-s-2.jpg1-s-3.jpg

- Topics Board -